TOP

加藤漆器店

生産者の加藤勇さんは、自身もこのぐい飲みで晩酌を楽しんでいるとか。「季節や気分に応じて違う柄を使うこともあるけれど、この形が心地いい。
注いだ酒を通して蒔絵が揺らいで、器に『今日も一日お疲れ様』と言われている気がする。そんな気持ちを多くの人に味わってもらいたい」。自身も大の気に入りだというぐい飲みを楽しむには、「深酒をしない」のが秘訣だとか。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

1商品中 1-1商品

能登の良い品をあなたの暮らしにも。
webギフト
能登の赤なまこ石けん
キーワードで探す
更新情報
>