TOP

輪島漆器大雅堂株式会社

社長の若島基京雄(わかしまきみお)さんは、大雅堂の5代目。お客様の前でさらさらと絵を描いてイメージを伝え、ものがなくても注文をとってくる達人営業マンだった祖父や父の背中を見て育ちました。そんな社長もまた根っからの営業マン。輪島塗の技法をすべて頭に入れ、器の形から蒔絵や沈金の図案などもすべて自らデザインし、職人達に細かく指示を出します。
とにかく新しいことが大好きな社長。趣味は大量の本の衝動買いで、何にでも興味を持ち、暇さえあれば「ああでもない、こうでもない」と頭の中でものづくり。輪島塗の話を始めるとほぼノンストップで、「ちょっと待ってて」と言い残し、広い工房中を走り回って商品や資料を集めては見せてくれます。「何時間でも話すから適当に切り上げてね」と耳打ちしてくれた奥様の土百江(ともえ)さんもなんだかとても楽しそう。こんなに輪島塗を愛している人達から生まれた商品なら安心してずっと使えるだろうな。取材を進めながら、ふとそんなことを思いました。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

2商品中 1-2商品

能登の良い品をあなたの暮らしにも。
webギフト
四季の暮らし部
能登の赤なまこ石けん
キーワードで探す

カテゴリーから探す

金額別で探す

ギフト用途で探す

記事一覧

更新情報
>