TOP

株式会社サクシード

竹は、1年で成木となる非常に成長が早い植物です。それだけに、日本人は生活のあらゆる場面に竹を使ってきました。ところが、近年、竹を使う文化が廃れつつあるので、裏山の竹林は荒れ放題。残念ながら、手入れをされていない竹林を能登でも目にするようになりました。
それに心を痛めたサクシードの合間さんは、竹を農業に活かそうと竹堆肥の研究を進めていました。
その研究途中で、竹堆肥にカブトムシがたくさん産卵することがわかました。最初は、観賞用のカブトムシとして育てていたバンブービートルですが、幼虫を調べていくうちに、カブトムシの幼虫が持つ抗菌性タンパク質が癌に効くということで、現在、製薬会社と共同で開発を進めています。さらに、世界の人口が爆発的に増えて、食糧危機が現実のものとなっている現代、動物性のタンパク質を昆虫に求める動きも出てきています。
この、竹を活かした取り組みは、里山整備や稀少動植物と共生する農業、働く場づくりなど、能登の地域づくりにとどまらず、医療技術や貧困の国での食糧問題の解決にまで広がるものでした。その象徴が、バンブービートルなんですね!

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

1商品中 1-1商品

能登の良い品をあなたの暮らしにも。
webギフト
能登の赤なまこ石けん
キーワードで探す
更新情報
>