TOP

吉田宏之「輪島塗」海椀

ラインが美しい吉田宏之作の「輪島塗」海椀。ミニ丼や、うどんやそばを食べるのにちょうどいい大きさ

販売価格 19,440円(税込)
在庫状況 在庫なし



吉田宏之「輪島塗」海椀

ラインが美しい吉田宏之作の「輪島塗」海椀。ミニ丼や、うどんやそばを食べるのにちょうどいい大きさ

販売価格 19,440円(税込)
在庫状況 在庫なし

透き通る朱と黒の深さ

ラインが美しい、吉田宏之さん作の海椀。
ミニ丼や、うどんやそばを食べるのにちょうどいい大きさです。
塗りの厚みを感じる漆のお椀は、触ってみるとその柔らかさが感じられます。
また、口にすると、その口当たりの良さに驚いてしまいます。
また、塗りの美しさが、中に入る食べ物を引き立ててくれますよ。
吉田さんの仕事場には、塗り分けの技法で作られた朱と黒のモダンなお重やお皿が並んでいました。
腕の良い上塗り職人だったお父様の仕事を継いだ吉田さんですが
現在は作家として、自分らしい漆器づくりを精力的に進めておられます。
展示会や美術展で、自分の作品を出していく事がとても楽しいのだとか。
形の美しさもさることながら、塗りの深さを味わってもらいたい作品です。
特に、漆黒が透けて見える深みのある朱は、必見です。

日本の粋―japan

英語で漆塗りのことを「japan」と言います。
その名のとおり、日本文化の粋を集めたような輪島塗は
能登が誇る本物の漆器です。木地から、下塗り、上塗りまで
いくつもの工程を経て、手仕事で丁寧に仕上げます。
長い伝統の中で、布着せや地の粉などの技法が確立し
美しいフォルムの中にも堅牢さを兼ね備えてきました。
漆が乾くためには、能登の湿気が不可欠です。
洗濯物とは逆で、漆は湿気が多いほうが乾きが早いのです。
塗りや乾き方にムラが出ないように、室(ムロ)の中で
回転させながら、ゆっくりと乾かしていきます。

直して永く使ってほしい

普通の中性洗剤を使って、柔らかい布やスポンジで洗えます。
食洗機は使わないでください。
輪島塗の特徴は「お直し」がきくということ。変色してしまったり
角が欠けてしまったものなどを修理に出す事ができます。
新品を買うよりも5?7割くらいのお値段で、直す事ができるのです。

先祖から受け継がれてきた器をお祭の日に使う家も多いようです。
良いものを永く使うことが、暮らしを豊かにしてくれるはず。
輪島塗というと「高価なもの」と思われがちですが、日常の中で
使い続けて、永くつきあつことを考えると、とてもお得なのです。

吉田さんより:お蕎麦や混ぜご飯などにお使いいただきたい
         少し大きめのお椀です。
         修理、塗り直しも承ります。
商品名 海椀
サイズ 直径14.5cm×高さ9.5cm
原材料名 ケヤキ、珪藻土、日本産漆
備考 限定5個
注意事項 輪島塗の手入れの仕方
・中性石鹸を使い、スポンジのやわらかい部分で洗います。
しっかり水切りして、ふきんで拭いて水気をとりましょう。
・食器洗い機や乾燥機のご利用はお控えください。
製造元 吉田漆器工房 吉田 宏之
〒928-0001
輪島市河井町21?64
0768-22-2246
販売価格 19,440円(税込)
送料 750円(北海道、沖縄+500円)
型番 cy04-002
在庫状況 在庫なし

能登の良い品をあなたの暮らしにも。
webギフト
四季の暮らし部
能登の赤なまこ石けん
石川県七尾市のお礼品として「能登の赤なまこ石けん」が選べます! ウェブで簡単納税さとふる
キーワードで探す

カテゴリーから探す

金額別で探す

ギフト用途で探す

記事一覧

更新情報
>