TOP

輪島・キリモトの蒔地楕円箸

輪島キリモトが作るmakijiシリーズの漆器

販売価格 5,400円(税込)
在庫状況 在庫あり
 
赤口朱
カラー (お選び下さい)
クイック購入



輪島・キリモトの蒔地楕円箸

輪島キリモトが作るmakijiシリーズの漆器

販売価格 5,400円(税込)
在庫状況 在庫あり
 
赤口朱
クイック購入

指にフィット。箸にフィット?

あれ、この箸なんだか持ちやすい。指と指の間にフィット。
箸が指にフィットしているのか、指が箸にフィットしているのか・・・。どっちでもいいけど、とにかくフィットします。
また、輪島キリモト独自の蒔地技法によりざらっとした仕上がりのため、食べ物をつまんでも滑ることがありません。ラーメンだって食べられちゃう塗り箸なんです。

マイ箸におすすめ!

蒔地技法で作られたこの楕円箸は、しなやかなのに硬い。
日々の暮らしの中で使って頂きたいお箸です。
また、忙しい方!マイ箸として携帯してみてはいかがでしょうか?
ちゃんとした箸で食べる。その行為が、忙しい中にもほっとできる時間を与えてくれるでしょう。

楕円の秘密

かつて、楕円のお箸は輪島でもよく作られていたそうです。
しかし、機械化が進み、生産性が上がる中で、楕円の形のお箸は作られなくなってしまいました。何故かって、楕円を作るにはどうしても手仕事でやる部分があるから。
それを、輪島キリモトが見事に復活させました!もともと朴木地屋であったため、特殊なカンナをたくさん使う技術がありました。その技術と道具をうまく利用して、楕円箸が完成!
輪島キリモトの、蒔地技法により仕上げられたこの箸は、強度も抜群です。また、素材には能登のアテの木(能登ヒバの木)を使用。しなり・粘り気ともに文句なしの一品です。

輪島キリモトの桐本さんと言う人

桐本木工所を訪ね、薄暗い入り口を抜けると大きな作業場が広がっています。一歩足を踏み入れると木の香り。職人さんたちの作業する音が聞こえてきます。
そこに現れたのは、ジャージ姿の大きな男性。ぎょろっとこっちを見つめている。
この方こそ、桐本泰一さんでした。
ようやくお会いすることが出来ました!「こんにちは。」
迷路のような工場の中を奥へ奥へと進み、事務所の方へ。たくさんの作品に囲まれながら、桐本さんが、漆について、普段使いの器について、職人の仕事についてなど、実に様々なことを教えてくれました。
桐本さんが作り出す漆器は、どれもとってもシンプル。でも、その背景にある、作品が作り出されるまでの道のりやストーリー。そして普段使いの漆を作りたいと言う想い。その沢山の想いがこんなシンプルな姿に変身してしまうすごさに改めて脱帽でした。

漆のお手入れ

  • お湯、水、いずれでも洗えます。
    また中性洗剤も使えます。他の素材の器と別にして洗って下さい。
  • たわし・みがき粉での食器洗い、または食器洗い機の使用は避けて下さい。
  • 落としたり、強い衝撃を加えると、傷がついたり割れることがあります。
  • 火のそばに置かないでください。
  • 化学ぞうきんの使用は避けて下さい。(光沢がなくなります)

商品名楕円箸
サイズ黒235ミリ、赤口朱220ミリ
木 地あすなろ(能登産)
製造者輪島キリモト・桐本木工所
〒928-0011 石川県輪島市杉平町成坪32
0768-22-0842
販売価格 5,400円(税込)
送料 750円(北海道、沖縄+500円)
型番 ck01-003
在庫状況 在庫あり
 
赤口朱

クイック購入

カラー (お選び下さい)
 
赤口朱
能登の良い品をあなたの暮らしにも。
能登の赤なまこ石けん
キーワードで探す

記事一覧

更新情報
>