TOP

和ろうそく ななお同梱可

植物をモチーフに作られたモダンデザイン和ろうそく

販売価格 1,944円(税込)
在庫状況 在庫あり



和ろうそく ななお同梱可

植物をモチーフに作られたモダンデザイン和ろうそく

販売価格 1,944円(税込)
在庫状況 在庫あり

カタチも素材も植物です

これが和ろうそく?と思うほど、ポップで美しい形。お部屋のインテリアにしてしまいたいくらい。この「和ろうそく ななお」は、いわば「デザイナーズ和ろうそく」です。和ろうそくは、すべて植物性の原料から作られます。だから、デザインモチーフは植物。5本を並べてみると、それぞれのカタチから、草花の生命力と優しさが感じられます。

美しい時間を過ごしましょう

「和ろうそく ななお」は、ぜひ灯してお楽しみください。普通の和ろうそくよりも、より面白い陰影を映しだし、あなたのお部屋をロマンチックな空間に作り変えてくれます。たとえば、食後のティータイムに、和ろうそくを一つ灯してみてください。きっと、心が静かに優しく照らされて、美しい時間を過ごせるはず。「電気を消してスローな夜を」というキャンドルナイトは、毎年、夏至と冬至の夜ですが、キャンドルナイトが、月に何度もあってもいいですよね。

先人達と現代人の共同作品

パリの見本市に出品するときに新しい「和ろうそく」を作るにあたって「和ろうそくとは何か」を問い直したという、高澤ろうそく店の高澤久さん。先人たちが培ってきた知恵の結晶である和ろうそくの新しい形を模索して「植物」に行きついたのだそうです。先人達と現代人である高澤さんたちのコラボレーションで「和ろうそく ななお」は誕生しました。

伝統の炎に新しい息吹を

和ろうそくの素材や製法はそのままに、現代の私たちが美しいと思える形。その複雑な形を生み出すための型は、木型木地職人によるもの。木の性質をよく知り、高い技術を持った「ものづくり」の文化が能登に息づいているからこそ、伝統という炎に新しい息吹をふきこむことができるのですね。

港町七尾でつくられる灯り文化

七尾和ろうそくの歴史は古く、1650年ごろに七尾に「蝋燭座」が作られたそうです。「座」とは、当時の製造販売許可を持つ協同組合のようなもの。原料となる、ハゼやイグサは、九州や島根、近江などから入手します。これらの原料が手に入ったのは、七尾が北前船の寄港地であり、各地との物流があったから。出来上がったろうそくも、九州や東北にまで販路を持っていたそうです。昔は北前船で、今はインターネットで。七尾和ろうそくのファンは、国内外に広がっています。

能登スタイル「のとみやげ」

商品名和ろうそく ななお
内容量5本
寸法ろうそくサイズ5号2×2×11cm
燃焼時間(目安)90分
保存方法直射日光を避け、高温となる場所で
保存しないで下さい。
製造者株式会社高澤商店
〒926-0806
石川県七尾市一本杉町11番地
販売価格 1,944円(税込)
送料 750円(北海道、沖縄+500円)
型番 ct01-005
在庫状況 在庫あり

あなたにおすすめの商品

能登の良い品をあなたの暮らしにも。
webギフト
四季の暮らし部
能登の赤なまこ石けん
キーワードで探す

カテゴリーから探す

金額別で探す

ギフト用途で探す

記事一覧

更新情報
>