TOP

【予約商品】志賀の郷農園ころ柿 L 12個入同梱可

完熟収穫した最勝柿を一つ一つ丁寧に仕上げた、高級ころ柿

販売価格 8,640円(税込)
在庫状況 在庫なし



【予約商品】志賀の郷農園ころ柿 L 12個入同梱可

完熟収穫した最勝柿を一つ一つ丁寧に仕上げた、高級ころ柿

販売価格 8,640円(税込)
在庫状況 在庫なし

高級干し柿、ころ柿

熟成された柿の美しいアメ色に、雪化粧をまとったような上品な出で立ち。口に入れると、噛み応えのある果肉と、とろっと溶け出す蜜の程よい甘みが広がります。
味わう程に風味の変わるころ柿は、志賀町で農家が自家用として生産を始めてから現在にいたるまで400年の歴史を持つ特産品です。
「最勝柿」といわれる干柿専用品種の渋柿の中から、程よく熟したものを厳選し、冬の冷たい風にさらす事で一段と風味を際立たせました。 噛む度に広がる、とろける舌触りと後味に残る旨味さえも是非ご堪能下さい。

ころ柿の里 志賀町

能登半島の中程に位置するころ柿の里・志賀町は、かのキリシタン大名、高山右近が治めたとの伝承の残る地です。 密やかに隠れキリシタンが住んだ頃からころ柿の歴史を窺い知る事ができます。
限られた地域にしか育たない最勝柿は、実が大きく種が小さいのが特徴。
希少な柿を使ったころ柿は昔から大きくて甘いと評判でした。
志賀の郷農園では、この土地柄を生かし丹精込めて育てた柿の木から収穫。柿本来の甘味が表面に現れるまでこだわりぬいて作っています。

贈答品やちょっと贅沢なお茶請けに

和紙で包まれた包みを開くと、顔をだすころ柿。まるで和菓子のようなルックスで、その高級感からお茶請けや贈答品としても親しまれています。
大切な客人を迎え入れる時にも、家族団らんのひと時にも、一緒に添える事で場が和むこと請け合いです。

通常、干柿はなます等の料理にも使いますが、ころ柿はそのまま食べるのが一番。 珈琲やお茶と一緒に頂くと、上品な甘さが一層引き立ちます。

「おいしい」の言葉に背中を押されて

ころ柿の里で育った小寺淳一さんは、柿農家で育ちました。
56歳の時に勤めていた会社を早期退社し、母亡き後に10年ほど手つかずとなっていた柿畑に手を入れて再生させていきました。
同じ年に会社を辞めた奥様と二人三脚でころ柿を作り、それを知人に褒められたことが大きな自信となりました。

試行錯誤を繰り返し、納得のいく品質のものができあがりましたが、なかなか販路が広がらず、苦しい時期が9年ほど続いたそうです。 しかし、徐々に口コミで人気が広がり、デパートでも取り扱ってもらえるように。

「日本一の干し柿をつくりたい」という信条の下、柿小屋で夜通し面倒を見る程、湿度温度管理などこだわりをもってころ柿を作っています。
そんな小寺さんの干し柿を是非一度味わってみて下さい。

家族経営だからこそ

甘く柔らかいころ柿が出来上がるには、素材もさることながらその工程に秘密があります。

木材の香り漂う柿小屋の下で、収穫した柿を選定する小寺さんの息子さん、その後ろから奥様が鮮やかなオレンジ色の中に紅一点赤いリンゴを交えました。思わず訳を聞くと「追熟にはりんごが熟する過程で出てくるエチレンガスが効果的で、果物から発せられる自然 効果で果肉もアメ色になる」とのこと。

美しく熟した柿の皮を剥き、頃合いを見ながら何度も揉みしだくことで繊維を切り、ヘタの周りまで余すところなく甘さを引きだします。その作業は奥様の体重を変えてしまう程の重労働。
「柿の状態をみて乾燥場所を変えたり、柔らかくなるまで揉んだり、とにかく時間との勝負。」

一家三人で力を込められる少量生産だからこそ、完熟する柿を待ってから収穫し、素材本来の旨味を熟考し活かす、心からの逸品です。

商品名志賀の郷農園ころ柿(Lサイズ 12個入)
内容量12個
原材料最勝柿(石川県産)、酸化防止剤(二酸化硫黄)
保存方法常温保存
賞味期限2021年3月31日
 製造者 志賀の郷農園
 〒925-0121 石川県羽咋郡志賀町安津見と24番地3
 0767-36-1586
備考季節商品
販売価格 8,640円(税込)
送料 750円(北海道、沖縄+500円)
型番 fs05-002
在庫状況 在庫なし

能登の良い品をあなたの暮らしにも。
webギフト
四季の暮らし部
能登の赤なまこ石けん
石川県七尾市のお礼品として「能登の赤なまこ石けん」が選べます! ウェブで簡単納税さとふる
キーワードで探す

カテゴリーから探す

金額別で探す

ギフト用途で探す

記事一覧



更新情報
>