TOP

ヤマトのいしり2本入セット

昔ながらの製法で丁寧に作ったいしりを使いやすく

販売価格 1,240円(税込)
在庫状況 在庫あり
クイック購入



ヤマトのいしり2本入セット

昔ながらの製法で丁寧に作ったいしりを使いやすく

販売価格 1,240円(税込)
在庫状況 在庫あり
クイック購入

じっくり熟成されたいしりのおいしさを食卓に。

新鮮なイカの内臓を塩で漬け込み約1-3年間発酵させて作るいしりは、能登内浦沿岸で古くから作られてきた魚醤です。秋から冬にかけて仕込み、翌年の夏までじっくりと熟成させたいしりには、うまみ成分の量を示す「全窒素」が同じ魚醤のしょっつるや一般的な濃い口醤油よりも多く含まれているという報告もあります。その旨みと栄養がたっぷりのいしりを毎日使ってもらいたいから、卓上に置いても邪魔にならないスリムな瓶に詰めました。使いこなせば、料理の幅が広がります。

和洋中どんな料理も深いコクが生まれる

いしりは天然由来のうまみ調味料です。地元の家庭によっては、いしりを醤油代わりに漬け物でも焼きナスでも何にでも使います。大豆の醤油より塩気が強めなので量は加減してください。イカや魚の一夜干しの調味料として使ってもおいしいですよ。鍋料理やチャーハンを作る際には、仕上げの隠し味にさっと一さじ回しかければ、香りと旨みが広がります。タイのナンプラーやベトナムのニョクマムなどと同じ「魚醤」だからエスニック料理にもお使いください。

自然が自らの力でつくるから旨い。

イカの内臓をつけ込んで作るいしりは、長い発酵期間にタンパク質が分解されてできるアミノ酸と核酸が旨みの秘密。各種ミネラルやビタミンも含まれています。水揚げされたばかりの新鮮な内臓を使うことで、苦手意識を持つ人もある独特の香りを抑え、逆に旨みは増大します。原料はイカと塩だけという、完全自然食品であることも、食の安全性に気を遣う現代にぴったり。

「もったいない」の知恵が生んだ食の文化遺産

「本来なら捨ててしまう内臓を使った調味料は、現代のエコにも通じる能登の食文化遺産」と話すのは販売元であるヤマトの笹野好伸社長。ヤマトは、イカや魚介の加工も行っており、いしりドレッシングづくりは、食べ物を無駄にしない先人の知恵と地域に伝わる食文化を絶やさず、地域の活性につなげたいという思いから、いしりドレッシングの開発にも着手しました。「最近は、地元でも若い人はあまりいしりを使わない」ことを嘆き「いしりドレッシングをきっかけに能登の食を広く知らしめたい」と意欲を燃やしています。

商品名いしり2本入セット
内容量各100ml 2本625g
原材料いか、食塩
保存方法直射日光や高温多湿な場所は避け、常温保存(開封後要冷蔵)
賞味期限360日
製造者株式会社ヤマト
〒927-0301
石川県鳳珠郡能登町字七見76番地
0768-67-1722
販売価格 1,240円(税込)
送料 750円(北海道、沖縄+500円)
型番 fy02-002
在庫状況 在庫あり

クイック購入

能登の良い品をあなたの暮らしにも。
能登の赤なまこ石けん
キーワードで探す

記事一覧

更新情報
>